バレッタで作るハーフアップ

結婚式の着物モテ髪

プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


バレッタで作るハーフアップ:カテゴリの記事一覧です。

2009年09月14日

バレッタで簡単オフィスワークヘアで髪も着替える

パーティーで髪飾りとヘアアクセサリー・シュシュでキュートなシルエット。ヘアアレンジの活躍アイテムの一つであるバレッタですが、パーティーシーンでもよく使われますね。今日は、そねバレッタを使ったアレンジを紹介します。バレッタの特徴は、ハーフアップにしたり、まとめ髪の毛先を少し残し後れ毛を出して女らしい色っぽさを出したいときなどバレッタは効果的なアイテムです。今回はちょっと小ぶりでレトロな存在感のあるバレッタを使って、自分で手軽にできる簡単なヘアスタイルのアレンジを紹介してみたいと思います。
最初にヘアスタイルのベースを作っておきます。毛先に軽いニュアンスを出すために大きめのこてやカーラーなどで、内巻きにゆるくカールをつけておきましょう。今回紹介するスタイリングはハーフアップといわれるヘアスタイルです。ハーフアップの場合、髪は耳のラインで上下にわけとっておきます。綺麗に出来ない時はコームなどを使うといいですよ。前ブロッキングのときに分けていた髪を1つにまとめ、サイドの所がゆるまないように下方向に引っぱりながら軽くねじります。
ねじった髪の付け根部分にバレッタを留めますが、根元が浮き上がらないようにしっかりと土台にかませるように留めるのがポイントです。ポイントは前ねじった所とベースに根元が浮かないようにしっかりかませるようにバレッタを留めることです。
この髪型はセンスがよく知的に見えるので、働きマンじゃないけれどビジネスに打ち込んでいるOLや、勉強に頑張る女学生にもぴったりのヘアスタイルと言えます。はずした後の留め跡が残りにいバレッタは使いやすさもグットですね。