飾りピンを使ってまとめ髪

結婚式の着物モテ髪

プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


飾りピンを使ってまとめ髪:カテゴリの記事一覧です。

2009年05月01日

くちばしクリップで簡単まとめ髪で好感度誕生

スワロフスキーのヘアゴムとハンドメイドのヘアアクセサリーでダントツ1位。ちょっとしたまとめ髪をするときに、飾りピンは欠かせないアイテムですよね。だからこそアレンジの主役になるようなおしゃれなデザインのものを使いたいですね。今日は、ちょっとしたテクニックで飾りピンを使って、簡単で素敵になるアレンジをご紹介しましょう。くちばしの形をしたピン、知ってますか?髪を留める力が強いので、くずれにくいですし、おしゃれなデザインのものがたくさん出ているので、いろんな場面で使え重宝しますよ。
まとめ髪を作るには、ヘアスタイルの土台作りをしっかりすることが重要なポイントです。まずコテやカーラーなどで毛先にカールを作ります。動きをランダムにするために内巻きと外巻きを組み合わせたニュアンス巻きにしておきます。毛先のカールがついたら、髪の毛をひとつにまとめ、右襟足で軽くねじります。
ねじった髪を固定するために、根元にピンを差し込んでとめましょう。このピンは見えないようにしっかり隠れるようにします。上の方から挟みこむように、その前にピンで留めた所に飾りピンを留めます。トップの髪を少しつまんで浮かせるようにしてボリュームを出して完成です。ひっぱりすぎてまとめ髪が崩れないようにピンのところは押さえておきましょう。
このダウンスタイルのまとめ髪はシンプルですっきりした髪型なので、フォーマルシーンよりもちょっとしたお出かけやビジネスの髪型としておすすめです。また毛先のアレンジで雰囲気を変えることができるまとめ髪なので、レジャーやビジネスなど服装に合わせてイメージを変えて楽しみましょう。