飾りゴムとバレッタを使ったまとめ髪で定番の魅力を再確認

結婚式の着物モテ髪

プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


2010年05月15日

飾りゴムとバレッタを使ったまとめ髪で定番の魅力を再確認

京都の髪飾りとアナスイのコームで彼を攻略。おしゃれで素敵なまとめ髪が、飾りゴムとバレッタをうまく使って簡単にヘアアレンジできるんですよ。飾りゴムは女性なら一度や二度は使ったことのあるヘアアイテムではないでしょうか。小さな子供でも簡単に髪をまとめることの出来るヘアアクセサリーですね。さらに毛先の質感を少し変えるだけでとっても華やかなまとめ髪を作ることができるんですよ。
トップの髪をとり、クリップでブロッキング。後ろの髪は手で束ねて、後れ毛を出します。そのまとめた髪を飾りゴムで留めますが、最初に黒ゴムで結んでから飾りゴムを留めるとヘアスタイルが崩れません。この飾りゴムでまとめた髪の毛先をゴムに引っ掛けて輪っかをつくり、シニヨン風のお団子に見えるようにします。トップの髪は太めのカーラー(60mm)で巻き、ドライヤーの熱を少しあてます。
カーラーをはずして、ふんわりした形を崩さないように毛先をバレッタで留めます。ちょうどポンパのような前髪になりますね。シニヨンに後れ毛が華やかなまとめ髪なので、ちょっとしたお出かけだけでなく結婚式などのフォーマルな髪型としてもむいているまとめ髪です。アップにしたヘアスタイルは、すっきりした印象ですが、おくれげの色っぽさがほどよくマッチして、とっても魅力的なヘアスタイルになっていると思います。シニヨンを綺麗に作るのは難しいのですが、この飾りゴムに掛ける方法なら誰にでも簡単に髪をお団子にすることが出来るでしょう。
着る服や着物の色や柄によって使うヘアアクセサリーの色も変わりますが、黒い服などの場合は、今年の流行色のブルー系の石を基調にしたバレッタなどが印象的でおしゃれです。1点だけでも充分な存在感を与えてくれますが、今年っぽくアレンジするならヘアアクセの複数使いがお約束です。
この記事へのコメント

初めてのマ00チョはねっとり最高!!
たんまり突きまくって20満ゲトって、信じられんわ!!!
http://acmahsjfms.com/pre/ap2stom/
Posted by トップガン at 2010年11月04日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32087960

この記事へのトラックバック